SEO 大相撲 DVD 通販
双葉山の貴重な勇姿。大鵬が戸田に敗れた一番。北の富士-貴ノ花の付きて庇い手。あんな面白い一番は今は見れませんね。懐かしくて鳥肌立ちました。 大相撲 DVD 通販

膨大なNHK放送素材などから厳選した名力士77人それぞれの人間像にせまる昭和力士列伝


大相撲大全集 10巻 各巻の収録力士

第一巻から第五巻は昭和の大相撲を彩った横綱たち...。
第六巻は昭和きっての横綱、大関二人の人気力士...。
第七巻、第八巻は名大関たち...。
そして第九巻、第十巻は名バイプレーヤーとも言える個性あふれる心に残る幕内力士たち...
といった構成の十巻になっています。


  第一巻    双葉山 羽黒山 安芸ノ海 照国 前田山 東富士 (119分)
双葉の前に双葉なし双葉の後になし、戦時色濃くなる中不滅の69連勝の双葉山
双葉の胸を借り強くなる、不知火型の息の長い横綱羽黒山
双葉の連勝を止めた安芸ノ海
最年少横綱記録、優勝額復活第1号、動く錦絵照国
シールズ事件で残念なやめ方、張り手の前田山
初の江戸っ子横綱、後にプロレス転向、速攻相撲の東富士


  第二巻    千代の山 鏡里 吉葉山 朝潮 栃錦 (115分)
新入幕で全勝、初めてのどさんこ横綱千代の山
太鼓腹を活かした四つ相撲、錦絵の様な土俵入り鏡里
4年もの戦地から痩せこけて復員、悲劇の美男横綱吉葉山
胸毛の横綱、大阪太郎朝潮
黄金の栃・若時代の一方の雄、マムシ、名人栃錦


  第三巻     若乃花 柏戸 大鵬 (118分)
力道山にしごかれた、戦後最軽量の横綱、なみなみならぬ下半身の強さ、土俵の鬼若乃花
柏鵬時代の一方の雄、剛の柏戸
巨人大鵬卵焼き、32回賜杯抱く、負けない相撲、初の一代年寄り大鵬


  第四巻    栃ノ海 佐田の山 玉の海 北の富士 琴桜(108分)
横綱最年少引退は残念、切れ味鋭い技、名人小兵栃ノ海 
ジンクスを破った平幕優勝力士、柏鵬の好敵手、引き際の潔さ佐田の山
双葉の再来と歌われた、現役中逝去、悲劇の横綱玉の海 
全勝8勝全勝の珍記録、気っ風の良さ、夜の帝王、北の富士
怪我で四つ相撲から押し相撲へ改造、猛牛、遅咲きのうば桜、琴桜

 
  第五巻    輪島 北の湖 三重ノ海 二代若乃花 隆の里(119分)
初の学生横綱、本名で綱を張った黄金の左手、蔵前の星、輪島 
嫌いなもの江川、ピーマン、北の湖、憎らしいほど強い怪童、一代年寄北の湖 
前さばき、張り手、大関陥落も経験、遅咲きの横綱三重ノ海
柔らかく懐の深い、美男横綱二代目若乃花
千代の富士の好敵手、糖尿病を克服、忍耐、辛抱、おしん横綱隆の里


  第六巻    千代の富士 貴ノ花(117分)
脱臼癖を筋肉をつけ克服、ウルフ、小さな大横綱、国民栄誉賞千代の富士 
足を取られても勝つ脅威の足腰、引退に実況アナも涙した超人気、各界のプリンス、貴ノ花


  第七巻  増位山 松登 汐ノ海 大内山 佐賀ノ花 三根山 名寄岩 琴ヶ浜 豊山 北葉山 栃光  若羽黒 大麒麟 清国(115分)
大関2場所目で優勝も怪我には勝てず、趣味が多彩、増位山
破壊力抜群のぶちかまし、マンボの松ちゃん松登
筋骨たくましき赤鬼、怪力汐ノ海。 小兵に強い長身大関大内山
戦中戦後の混乱期の名大関、するどい出足の佐賀ノ花
大関陥落後三賞受賞、大物食いの三根山
直情な人柄、怒り金時、涙の敢闘賞名寄岩
稽古熱心鍛え上げた赤銅色の体、内掛けの琴ヶ浜
大卒初大関、インテリ大関、未完の大器豊山
大鵬に善戦、待ったの多い北葉山
待ったをしない、実直な人柄、ベコ、ハズ押しの栃光
立浪四天王の唯一の大関独特の押し相撲若羽黒
柏戸の天敵、大鵬の弟弟子うっちゃりの大麒麟
新大関で優勝、大鵬と同期、綺麗な立会い清国


  第八巻    前の山 大受 魁傑 旭国 二代増位山 琴風 北天佑 若島津 二代朝潮(117分)
昇進直後の怪我でハチナナ大関、張り手の前の山
元祖シリコーン頭、初の三賞独占大受
「休場は負けと同じ」、現理事長、クリーン 魁傑
「土俵で死ねれば本望」ピラニア、相撲博士小兵粘りの旭国
足技、玄人はだしの唄、絵画、二代目増位山
大関目前怪我で幕下陥落も復活、ペコちゃん琴風
千代の富士の天敵、北海のシロクマ北天佑
南海の黒豹、大関での年間最多勝若島津
学士大関、つら相撲の大ちゃん二代目朝潮


  第九巻    時津山 北の洋 二代羽黒山 房錦 玉乃海 鶴ヶ嶺 栃東 金剛 高見山 他(119分)
立浪四天王のひとり、大技繰り出す平幕全勝優勝時津山
立浪四天王のひとり、丈夫で長持ち、白い稲妻北の洋
立浪四天王のひとり、新三役で初優勝二代目羽黒山
柏鵬キラーも栃若には歯が立たず房錦
九州場所初優勝、激戦の地やマラリアにも勝った平幕全勝優勝、荒法師玉乃海
技能賞10回、前さばき、鶴ヶ嶺
11勝の平幕優勝、技能派、理論派栃東
ユーモラスな言動、ほらが嘘でなくなったほら吹き金剛
初の外人関取、ジェシーこと巨漢高見山


  第十巻    出羽錦 大豪 明武谷 藤ノ川 陸奥嵐 黒姫山 富士桜 麒麟児 鷲羽山 出羽の花 栃赤城 多賀竜 他(119分)
三賞受賞第一号、出羽錦
期待されるもわき甘く大成せず、万歳三杉、大豪
青い目の女性に人気、人間起重機明武谷
最年少年寄襲名、牛若丸藤ノ川
みちのくの暴れん坊、吊りの陸奥嵐
ぶちかましの黒姫山
 突貫小僧富士桜
突っ張り麒麟児
 ちびっ子ギャング鷲羽山
誠実な人柄、人間ジューサー出羽の花
サーカス相撲栃赤城
蔵前最後の優勝多賀竜



送料無料 39,000円 お求めやすい分割払い(3,990円×10回)もあります

名力士77人を大特集した昭和力士列伝 「大相撲大全集 DVD全10巻」 ご購入はこちらから
 Category: 大相撲

貴ノ花 第6巻収録

大相撲の昭和の名大関としてこの人の名前を挙げないわけにはいかない。

貴ノ花満。昭和の生んだ人気力士。
一時代を築いたやはり人気力士だった初代若乃花を兄、師匠にもち、
また平成の世に相撲ブームを起こした、若貴の父であり 師匠である。

十代での新入幕など当時の最年少記録をいくつか打ち立て、
初代若乃花の弟ということで早くから期待の星でした。

水泳でオリンピックも夢ではな いところまで行ってましたが、
やはり水泳で飯は食えない。

兄の二子山部屋に入門してからは、厳しい稽古で有名な師匠。
弟をひいきしてるように思われたくな いので、
他の弟子より尚いっそう厳しく指導された。
師匠の厳しく苦しい稽古に兄弟子たちからは
まるで腹いせのように厳しく可愛がりを受けたとのこと。
兄ゆずり、いやそれ以上の脅威的な粘り腰。

ファンだった私は驚くべき対戦をいくつも見ました。
北の富士戦の突き手かばい手、高見山にまげ負けなど。

対大関清国戦。その粘り腰に手を焼いて来た大関。
確実に勝つ方法を実行した。
「足を取れば馬にでも勝てる」こう言われてました。
本来、大関が下位の力士に使う技ではありません。
清国は恥も外聞も捨て足取りに行きました。
 
朝青龍が稀勢の里 に立ち会いの蹴手繰りで勝ち、
「横綱が使う技ではない」「いや技として存在するのだから」。
と話題になりました。

大関清国が勝っていたら、 大関の使う技ではないと言われたかもしれません。
ところが足を取られた貴ノ花、片足で粘ったあげく勝ってしまいました。

取られた足を大関の足の間に差し込み、フックのように引っ掛け取れないように した。
清国もこれでは勝手が悪く、なかなか動けない。
それでも貴ノ花は片足で立っているのです。
ちょっと押したりバランスを崩せば倒せそうなのに...。
結局はそのまま清国は何もできず、足を持った手を外され
最後は土俵に這わされてしまった。

清国も決して弱かった訳ではないのですが、新大関で優勝したが翌場所、
頚椎を痛めてしまいその後は優勝もなかった。

そういう貴ノ花も期待されながら優勝二回、大関どまりだったのは
くしくもこの時勝った清国と同じく頚椎を痛めたからと言われています。

細い身体で大きな北の湖や高見山にもつねに真っ向勝負。
真面目な性格で言い訳などしない。
悲壮感さえ漂う取り口に判官びいきの日本人は熱狂しました。

勝っても負けてもひやひやドキドキの相撲に、
当時連続爆破事件で話題になった「はらはら時計」をもじり
「はらはら相撲」などとも言われました。

双葉山や若乃花、千代の富士、貴乃花など人気力士は横綱で成績も伴ってました。
成績がそれほどでもない貴ノ花のこの比類ない人気は
人柄、真っ向勝負の相撲によるところが大でしょう。
大相撲にもうこのような力士は出て来ないでしょう。


送料無料 39,000円 お求めやすい分割払い(3,990円×10回)もあります

名力士77人を大特集した昭和力士列伝 「大相撲大全集 DVD全10巻」 ご購入はこちらから
 Category: 大相撲

双葉山 第1巻収録

2010年、白鵬の連勝記録で話題になりました。
それでこの人の名前を知った若い人もいるかと思います。

「双葉の前に双葉なし、双葉の後になし」と言われました。
日中戦争が勃発し太平洋戦争に向かう時代、
連戦連勝、69連勝の記録を打ち立てた双葉山は軍神のように祭り上げられてしまいました。

勝っても奢らず、喜怒哀楽を表に出さず。
仕切りも両手をしっかり付き、
時間前だろうが相手が突っ掛けてくれば必ず応じ、待ったなどしない。

相手が土俵を割った瞬間に力を抜き相手が土俵下に落ち無駄な怪我をすることまで防ぐ。
まさに土俵の神さまの如く。

戦後生まれの私は
時津風理事長時代をかろうじて知るのみですが、
一門別総当たり制から部屋別総当たり制に移行するなど数々の大相撲改革も
彼なくしてはあり得なかったでしょう。

同じ時代アメリカではベーブ・ルースやルー・ゲーリッグなど活躍し
そして彼らが未だにヒーローして語り継がれています。

それに対して大相撲は昨今、数々の不祥事、国技などと笑わすなという世論。
白鵬の連勝により改めて話題に上り名前を知った方も多いでしょう。

双葉山が作った時津風部屋も衰退し暴力事件で逮捕者まででました。
まさに文頭の通り「双葉の後に双葉は存在せず」、
相撲は衰退する運命なのでしょうか。
それではあまりに寂しすぎます。

双葉の相撲、双葉の心を学び大相撲の行く末考えたいと思います。
いや相撲関係者にこそこのDVDを見て双葉山の心、相撲の心を
学んでもらいたいと思います。


送料無料 39,000円 お求めやすい分割払い(3,990円×10回)もあります

名力士77人を大特集した昭和力士列伝 「大相撲大全集 DVD全10巻」 ご購入はこちらから
 Category: 大相撲

北の富士と玉の海 第4巻収録

北の富士と玉の海が揃って横綱に昇進したのは昭和45年初場所後のことでした。

二人揃って横綱として登場する三月場所の中日に
場所が開かれた同じ大阪で万国博が始まりました。

「芸術は爆発だ」の岡本太郎デザインの太陽の塔がシンボルのパビリオン。
テーマが「進歩と調和」。まさに高度成長の時代でした。

大相撲界は柏鵬時代からの4横綱も
栃ノ海がやめ佐田の山、柏戸も辞め、一人残った大鵬も怪我で休みがち。
昭和45年初場所は大鵬は休場。

かねてより期待された二人の大関が千秋楽で星の差ひとつで対戦。
玉乃島(後の玉の海)北の富士を破り決定戦へ。
決定戦は今度は北の富士が外掛けで破り優勝。

私もテレビにかじり付く様にして見、興奮したのを思い出します。
場所後横綱に同時昇進。

安芸ノ海と照国、柏戸と大鵬につぎ横綱同時昇進はこれで5例目。
北玉同時昇進以降、
輪島、貴ノ花の大関同時昇進、
双羽黒横綱、北勝海大関の同時昇進、
北勝海横綱、小錦大関の同時昇進はありますが、
連続優勝が絶対条件となってしまった今、
もう横綱同時昇進はあり得ないでしょう。


torikumi.gif

玉の海は安定した取り口で横綱在位での勝率は今まで双葉山についで2位。
ちなみにこの二人を上回る勝率で勝っているのが現横綱白鵬です。
双葉山の再来とまでいわれ相撲界の頂点に上りながら
横綱在位10場所、わずか27歳で突如天に召されてしまいました。

北玉の成長を見とどけ46年5月場所途中に引退した大鵬。
玉の海は二所の関の同門の先輩横綱の引退相撲に
太刀持ちとして重役を果たしたのが10月。
その前の9月場所も虫垂炎を薬で散らしての出場。
11月無理がたたり入院、一時は回復したが急性冠不全で急死。
現役横綱としては事実上二所一門を創った玉錦と同じ運命を辿ってしまった。

ライバルであり親友であった北の富士
訃報を聞き人目もばかる事なく号泣したそうです。
安定した取り口で真面目な玉の海に対して、
遊びも大好き、波のある相撲の北の富士
全勝、8勝、全勝などという珍しい記録をつくってしまってます。
実際休場中ハワイに波乗りに行って協会から大目玉を食らった何てこともありました。

玉の海亡き後、直後は優勝したが
貴ノ花とのつき手かばい手にもめた大一番、不眠症で休場など
一人横綱として不調に陥ってしまいました。
その間に遅咲きの琴桜が横綱に駆け上りやっと落ち着いたものの
輪島,北の湖、新勢力に飲み込まれ引退する事に。

玉の海がもし生きていれば、
北の富士ももっと強く優勝回数も伸ばしていたかもしれません。
引退後も、あの栃若のように二人とも理事長になっていたかもしれません。
玉の海の死は本人のみならず北の富士、相撲界にとっても
大いなる損失であったに違いないでしょう。
ちなみに北の富士、大相撲の解説でいい味出してます。

送料無料 39,000円 お求めやすい分割払い(3,990円×10回)もあります

名力士77人を大特集した昭和力士列伝 「大相撲大全集 DVD全10巻」 ご購入はこちらから
 Category: 大相撲

巨人、大鵬、卵焼き...柏鵬時代

昭和三十年代、子供たちの好きなもの
「巨人、大鵬、卵焼き」でした。

巨人は王、長嶋という国民的スターを有し毎年優勝の常連。

私はひねくれた子供でしたので、巨人マークの野球帽しか売ってない中、
阪神まのマークをスポーツ店で作ってもらい
母に縫い付けてもらってたくらい巨人が嫌いでした。

そんな私でも他を寄せ付けない強さの大鵬は好きで
晩年ですがテレビで見、応援してました。
大相撲の一時代として語られる柏鵬時代。
柏戸と横綱に同時昇進。
剛の柏戸、柔の大鵬といわれ、
千秋楽結びの一番は常に楽しみでした。
優勝回数では大きく水を開けられた柏戸でしたが
ここ一番の大鵬戦はなかなか強くそこが人気でした。

大鵬の頭抜けた成績で「大鵬時代」と呼ばれてもおかしくないのに
柏鵬時代」と呼ばれるのは
柏戸大鵬に対する並々ならぬライバル心
と意地があったからでしょうか。
現役時代、大相撲に一時代を創った二人でしたが、
親方としては、大鵬は病気がち、柏戸は10年以上にわたり審判部長を勤めたが
やはり病気に勝てず、栃若が揃って理事長になった様には行きませんでした。

送料無料 39,000円 お求めやすい分割払い(3,990円×10回)もあります

名力士77人を大特集した昭和力士列伝 「大相撲大全集 DVD全10巻」 ご購入はこちらから
 Category: 大相撲

戦争の影響

昭和を語る上で太平洋戦争は避けては通れない。
大相撲にも暗い影を落とした。

国技館も軍に接収され、空襲で屋根に穴があく。
力士達も軍事教練を受け、軍事工場に勤労奉仕へ。
双葉山の連勝は戦果拡大と呼応し軍神として祭り上げられた。

そんな双葉を二度破り、安芸乃海の露払いを務めた豊島は
横綱になっていたかもしれない逸材。
そして長身美男の松浦潟、
伴に東京大空襲に散った。

悲劇は名力士として名を残したかも知れない経歴を一瞬に消し去り、
ただ空襲に散ったと名を残すのみ。


収録された力士の中にも戦争の陰を色濃く受けた人もいました。

例えば横綱吉葉山
終戦後9年目、33歳で綱を張ったが、
召集されたのは幕下筆頭で優勝しさあ関取だ、という時でした。
戦地での5年間のブランクは大きく、
40キロ近く痩せ細り帰還。 足に残る弾丸の破片にたびたび苦しめられ、
苦節の上での遅咲きの花でした。



そして荒法師の異名を持つ玉乃海
昭和15年、幕下のころ上海巡業の時、
酔って帰宅しようとした時タクシーに乗車拒否にあう。
それがきっかけで喧嘩になり駆け付けた憲兵を殴ってしまい、
大相撲界を追放去れてしまった。

憲兵を殴ってただで済まされる訳がなく、
激戦の地へ飛ばされてしまい、生きては変えれないと思われた。
しかし奇跡的に二度も地獄から生還した。

戦後元師匠の計らいで大相撲界への復帰が認められ、
幕下付けだしで再出発。この間10年のブランク。
そして二年後入幕し、
昭和32年、破門されてから実に17年後ついに全勝優勝してしまった。
ブランクがなければやはり横綱になっていたかもしれない。


吉凶合い交える人生は引退し親方になってからも続いた。
厳しく育て上げた玉の海は横綱になり「双葉の再来」とまでうたわれた。

しかし横綱10場所目、絶頂のさなか突如この世を去ってしまった。
土俵入りは奇しくも吉葉山と同じ不知火型でした。

玉の海は土俵入りの所作を吉葉山から受け継いだのでしたが、
まるで悲劇的なものまで受け継いでしまったようでした。
いや吉葉山よりもっと悲劇的だったかもしれません。



戦争の悲劇、陰。こんなモノはいりません。
今、大相撲は不祥事だらけ、そして大震災で大変な時代。
大変な時代ながら懸命に生き抜いて来た先人を見習ってほしいものです。


送料無料 39,000円 お求めやすい分割払い(3,990円×10回)もあります

名力士77人を大特集した昭和力士列伝 「大相撲大全集 DVD全10巻」 ご購入はこちらから
 Category: 大相撲